母の大島紬を仕立て直しました

韓国へ仕入れに行く前に前に母の大島紬を仕立て直して着て見ました 実は私普段からよく着物を着て出かけることがよくあります。もちろん仕事も着物ですることもあります。なので普段使いの着物もたくさんあります。特に寒い時期には着物は暖かいです。たくさんき重ねることが出来るのでいいですよね。

この着物は母の着物です。サイズが違うので仕立て直してもらいました。やはり大島紬好きです。着心地がいいです。衣擦れの音が心地いいんです。

韓国は寒いので暖かい準備をしなくてはならないな。流石に着物で行くわけには行かないので、暖かい洋服を準備します。

さて韓国仕入れのお話ですが、私は現在韓国へ月1で行き東大門、南大門などの仕入れの案内をさせてもらっています。日本で販売したい人に向けて韓国からオススメの物をしれて販売するお手伝いです。 東大門の仕入れエリアに足を踏み込んだことのある方はご存知だと思いますが、真夜中に昼間のごとく活気があり眠らない街東大門です。今は何時だ?と錯覚するくらい賑わっています。でもその中で仕入れをするのは初めての方や慣れない方には試練の技です。ここでは独自のルールがあります。そのルールを無視して行くとよく皆さんから聞く東大門の仕入れの所、愛想が悪くて恐いって事になるのです。 そうならないために私たちがルールをレクチャーしアテンドして行くのです。そうする事で効率的によい仕入れができるのが仕入れツアーのいい所です。 仕入れツアーでもいい物を見つけどんどん情報を公開して行きたいと思います。お楽しみにー