HONEYBEE韓国生活

観光ビザを韓国で延長しました。

今まで、韓国へ入国するのに90日以内であればノービザで入国することができました。

それがコロナウイルスのせいで、ノービザ制度が停止になっています。

 

今韓国から日本に帰国して2週間の隔離期間とビザを取得する機関と韓国に入国してからの隔離期間を合わせると、6週間通常の韓国の生活のに戻るまで必要になります。

 

今回はいろいろと初めての出来事が重ねり、対策を考えても政府から発表される方針に左右される毎日なので、どうしたらいいか悩まれている方も多くいると思います。

 

せっかく1年間のビザでワーキングホリデーや留学ビザを取得した人もこの春は学校がオンライン授業になり、韓国生活を満喫できない方もいます。

しかし韓国では外国人登録が住んでいる人に限り、自動的にビザが延長されています。

2月24日以降切れる予定のビザの人から対象に一旦、4月30日までに自動延長になりました。

しかしまた先日7月31日まで自動延長になりました。

 

韓国ビザの延長申請の方法

そして、観光ビザで入国している人については自動延長がありませんので、申請が必要です。

まず、観光ビザでも延長できることにびっくり!!

その延長申請をしました。

まず、Hi koreaのホームページに入って出入国管理局へ訪問する日を予約します。

行く場所は基本自分の住んでいる住所地になりますが、ホテルの方はどこでもいいのかもしれません。

わたしは、チョンロ区なのでセジョンロのグローバルセンターのところに行きました。

急を要する場合は予約はいらないかもしれませんが、私の場合は1ヶ月余裕があったので予約しました。

持っていくものは、

パスポートの顔写真のページのコピー

延長申請の理由書 書式は何でもいいようです。手書きでも大丈夫です。

韓国語か英語で書くこと。

延長申請書 ダウンロードもできます。

航空チケットなどの欠航証明書

最終の帰国予定の航空チケットのコピー

これをそろえて提出したら、受付完了です。

その時、受付しましたの紙をもらうのでそれは大事に持っておきます。

 

私の場合、金曜日に提出して月曜日には申請が通りましたと連絡が来ましたと。

パスポートと受付完了用紙を持って再度出入国管理局へ行きます。

この時は予約はいらないです。

パスポートと書類を渡して名前を呼ばれたらて、パスポートを返してもらうだけです。この時携帯電話にメールをもらっていたら、このメールを見せるともっとスムーズで早いです。

このようにパスポートに延長ビザの代わりとなるものを張ってくれます。

 

コロナウイルスの為海外で不安に過ごしてる方も多いと思います。

私の場合、日本大使館にも問い合わせをしたのですが、あんまりはっきりした答えが見つからず、日本の厚生労働省や、日本にある韓国大使館にも問い合わせましたが、詳しいことがわからず、一番出入国管理局が不安を取り除く明確な提案をしてくれました。

 

とりあえず、帰国日を伸ばして、飛行機が地元の名古屋へのフライト再開を待つことにしました。

ちなみに6月まで伸ばしたのですが、もし6月も名古屋のフライトが中止になった場合は、またもう1度延長できるようです。

かなり親切に対応していただきました。

海外で過ごす外国人の場合何かと不安なこともあると思います。

そして、まれな例なので情報がほとんどないのでどこに聞けばいいのかもわからないです。

少しでも参考になればと思います。

健康に気を付けてお過ごし下さい。

 

 

 

公式ラインを登録してください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。