韓国でワンルームを探す

今日は私の誕生日ということも忘れてワンルーム探しをしていました。

12時を過ぎた頃子供達がいきなり部屋に入ってきて생일훅하함니다〜と歌ってくれました。

昨日からずっと不動産情報をみていたので頭がいっぱいでサプライズに感激しました。

さてさてワンルーム探しの話に戻ります。

今年はソウルでの仕入れツアーやもろもろで韓国に滞在を長くするのでワンルームを借りることにしました。

韓国の住まいは保証金と月の家賃を入れます。

保証金をたくさん入れれば家賃はやすくなります。保証金が少ないと家賃が高くなります。

保証金は出るとき戻ってきます。

また家賃を入れなくてもいいチョンセもあります。何千万とかなん億とかを入れて出るときには返してもらうらしいです。

そして韓国の賃貸物件は冷蔵庫・洗濯機・電子レンジ・ベッド・タンス・下駄箱・などなどがオプションで付いています。値段によってオプションの内容が変わりますが、フルオプションもあります。私はフルオプションを探しているんですがー

東大門に近いところから探し始めました。なかなか狭いですねー

少し離れると綺麗で広いのに〜治安がわからないので韓国人友達に聴きながら色々見てみました。

綺麗なオフィステルの他に目についたのが屋上ハウス!!屋上の広いテラスも使える!!

韓国ドラマによく出てくるので、わあ!って思い候補にあげたら、あっさり夏暑くて、冬寒いのでおすすめしません。ドラマと現実は違うとのことで断念

次に目についたのがまたまた韓国ドラマの主人公の家によく出てくる半地下の家、これも夏湿気がすごいとのことで断念しました。

日本にはない屋上ハウスや半地下ハウスにちょっと興味を持ってしまいました。これらは韓国でもソウルにしかない建物らしいです。

まだまだ続く住まい探しですが、韓国は3月が学生さんも新学期なので今が一番物件の多いときだと思います。頑張って探してみたいと思います。