HONEYBEE韓国生活

コロナウイルスで仁川空港がゴーストタウン

韓国からの入国、四月も入国制限延長

日本での韓国からの入国が3月9日から始まって、あっという間に3月末になってしまいました。

4月も入国制限が延長の発表がありました。

また4月も名古屋には帰れない。

飛行機も減便のまま、イコール郵便局もストップってことですね。

私の予約便は1度延長して変更しました。

でもまた変更しなければならないような気がします。

韓国のビザが延長されてる

韓国のビザ、まず3月9日には入国している人で外国人登録がすんでいる人は、入国に問題なく入れます。

そして2月24日以降ににビザが終了する人でも外国人登録がある人は全員のビザが自動的に4月30日まで延期されています。

これは、出入国管理局が、混雑しないようにとコロナウイルス拡大予防のためだそうです。

3月9日に3ヶ月のビザ免除(韓国ビザや訪問ビザ)で入っている人も、そのまま期限まではいても大丈夫です。そしてコロナウイルスのせいで、帰れなかったり飛行機がなかったりすると延長ができるそうです。

異例の事態で詳しいことは誰も知らない。

私のように日本人が韓国にいて日本に帰るのには2週間の隔離があるけど、入国できないことはないし、韓国に入国するのもビザさえ申告すれば入国もできる。

でも韓国人が日本に行くことはできない。

4月からの大学に行く人は、学校の新学期にも間に合わない。

外国人登録がない人は新たに取ることができないせいです。

これはあまりにも可愛そう。途方にくれる若い子達が気の毒でした。

本当にどうなるか分からない今の状況

東大門市場も大変

私たちは韓国のものを日本へ販売をしています。

韓国の商品を日本に送る配送手段が確保できているので、今まで通りの販売ができています。

しかし普段東大門市場の大半を占めていた中国人の姿がほとんど見えません。

東大門のアパレルの市場は、中国に工場を持っているショップや、中国に制作を委託しているショップ、全てを中国から仕入れるショップ、韓国生産のショップなどがあります。

1月2月は、中国の工場や、倉庫が閉ざされてしまい、販売する商品が入ってこない状態でした。

そして商品が入ってくるようになったかと思ったら、今度は外国人バイヤーがほぼ消えてしまったという事態。

東大門始まって以来の売上の低下らしいです。

1つのショップの1日の売り上げが10%にも満たないくらいだとか。

3月4月まで持ちこたえるのが限界というお店がたくさん出てきているようです。

本当に心配です。

そしてそれらのアパレルの工場では、マスクを作っているようです。

そのため、市場にはマスクがたくさん販売されています。

日本への配送ルートを確保できたと言っても私たちでは規模が小さすぎて何の足しにもならないし・・・・

せめて、出来るだけ多くの買い付けや仕入れを続けていきたいと思っています。

私たちの仕事は、ノマドワーク

とりあえす、私たちは自由な時間自由な場所でする仕事のため、どこにいても出来る仕事です。

最近は毎日オンライン会議をしたりパソコンを共有したりして、画面上を見て話しあったり、充実した仕事のスタイルです。

商品を検索するのも、注文するのも、出品するのも、お客様とのやりとりも全てネット!!

仕事が問題なく出来ることに感謝です。

そしてこの自宅にこもっている期間に、この仕事の詳しい手引書を作っています。

今だからこそ、やれることをやっていきたい。

コロナウイルスが早く終息することを願ってもう少しだけじっとしていよう。

この事態で影響を受けている問題も早く収束して欲しいですね

皆さんも体に十分気をつけてください。



公式ラインを登録してください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。