感動したクリスマスプレゼント

感動したクリスマスプレゼント

東大門市場の中にある第一平和市場のビルが、少し前に火事になったんです。

その6階にに革や毛皮を販売するお店があるんですが、仲良しになった社長さんがいるんです。

そのビルは火事で使えなくなり、少し前まではビルの前の道路で仮店舗として、営業してた。様子を見に行った時も、抱き合って頑張って〜って言ったものの、辛いのを我慢している様子が伝わってきた。

でも商品は全てダメになってしまったので倉庫にある少しの商品からの再スタート

先月、東大門の中にあるmaxstyleの中に多くの店舗が移動しました。

オープンの前日に様子を見に行ったときも、抱き合ってよかったねーつて

新たな再出発です。

昨日そのお店でずっと目をつけていた、自分用のコートを買いに行ったんです。

そしたら、そのコートとお揃いのようなベストを着てみなと言われ、どう?
気に入った?

クリスマスプレゼント!
って

近くにいた人が、こんな高価なプレゼントって何でって社長さんに聞いてたら、

私のことをこの人は、火事になって店がなくなった時も一番に仮店舗に来てくれて頑張ってって言いに来てくれたり、新しいお店をオープンした時も一番に来てくれて、すごく感謝しているとポロポロと涙を流して話してくれたんです。

すごくしっかりした社長さんで、私がなんか買おうとすると、それは似合わないから辞めなとか、はっきり言ってくれる人。特にたくさん買ってるわけでもなく、頑張ってねーっていいに行っただけなのにー

火事からの大変さを我慢してたのが、プツンときれたように溢れたようです。言葉が通じないから、片言の韓国語のみの会話なのにー

ここのお店を案内するときも飲み物とかご馳走してくれたり、仕入れに行く時も、大量に買わなくても大量に買った値段にしてくれたり、本当にお世話になっているんです。

そんな心の暖かい社長さんだから、安心して紹介もできる。感謝!感謝!

そんな素敵なあったかいクリスマスプレゼントをいただきました。