韓国仕入れビジネス

韓国で仕入れたものを販売する方法

今日は販売について考えてみたいと思います。

私は今年1年韓国で仕入れをするお手伝いをしてきました。

そして知り合ったたくさんの方々が見えます。

みなさんのその後は様々だと思います。

前回のフォローセミナーでは、ショップ作りをみんなで行ないました。

なぜなら、この仕入れツアーは、ビジネスをガンガンしている方を対象としていない為、ショップの立ち上げすらもままならないのです。

そうです、私のスタートの状態と同じです。販売の事何もわからない一美容師がバイヤーとなり、ショップ運営者になったのですから・・・・・
そして、ネット販売にもかかわらず、パソコンが苦手!!

今でも苦手です。でも、5年やっています。

それは、1つ1つ、前に進んでいるからです。

自分の思いが、形になって、進み方が明確になってきたから

すぐにうまくいかなくても失敗ではありません。失敗は失敗と思った時点で諦めてしまったとき、うまくいくまでやり続ければ、成功です。

今まだ成功には行ってないけど、失敗は通り過ぎたとおもいます。

それには、私の販売をする意味が明確になったから

私は長年、美容師をしていました。人をきれいにする仕事が好きだから、そして、人はきれいになる事で幸せになれると思っているから、綺麗になった時の幸福感や、元気になったり、どこかへでかけたくなったり、素敵な出会いがあったりと、ワクワクすることがいっぱいだからです。

物を売る仕事も同じだと思いました。

化粧品だったら、自分嫌なところを隠して綺麗な部分だけをアピールすることができるし、アクセサリーなら、キラキラする物を見る、身につける事で、キラキラした自分を表現することができる。カラーバリエーションのある物なら、心を表現することができたり、弱いところを色を補うことで強さに変えてくれたり、スタイルをよく見せる洋服だったり、自信がない人が、ちょっとしたスパイスで自身にある自分に変わったりする洋服だったり、

服が与えてくれる自信、その自信が福をもたらしてくれる。

そんな幸せをもたらす仕事なんです。

ただ物を販売してるだけではないんです。

そのものを買ってくれたひとの幸せを物をとしてみているんです。

物を売るのではなく幸せを売っているんです。

そんな素敵な仕事をみなさんもぜひ成功させてください。

そして自分が幸せになります。毎日が楽しい!

新しいことの発見!

今日は韓国の老舗の画材屋さんに行きました。

たくさんの色の水彩色鉛筆を買いました。

自分をクリエイティブに表現したくなりました。

奥底にある自分を表現することでインスピレーションを見つめる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

公式ラインを登録してください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。