신사임당の生家をたずねて 신사임당의 생가를 찾아

韓国語の有名な女性に신사임당という方がいます。

イヨンエ主演の韓国ドラマサイムダン色の日記を見た方は知っていると思いますが、女流書画家で韓国の良妻賢母といわれています。

5万ウォン札に載っている女性なんです。

そして5千ウォン札に載っている人はその息子です。

その生家が韓国の江原 江陵市にあるという事でソウルから車で3時間くらいのところへ行ってきました。

この入り口で入場券を購入します。

入場料金はこんな感じです。

 

 

入ってすぐに息子の儒教者である、ユルゴクイイ 율곡이이の像があります。

少し進むとドラマの出演者の手形とサインがあります。

ソンスンホン

イヨンエ

中へ入ると生家があります。昔の韓国の家は男性たちの部屋と女性たちの部屋が区切られているのですが、この家は区切られていないのが特徴です。

この家はの名前の由来は黒い竹がたくさんあるかららしくあちこちに黒い竹がありました。

 

そしてシンサイムダンの像もあります。

他にも博物館があり、当時の暮らしや、江陵市についてを知ることができます。

もちろん、あの有名なシンサイムダンの絵もあります。

有名な絵はいろんな形で登場します。

そしてお土産売り場には、この絵の傘や、カバンやハンカチ、カップ、鏡などが販売されています。

最後に生家饅頭が売っていて、その饅頭にもこの絵が入っていました。

一ヶ所で割と楽しめて満足しました。

私はドラマを見たのでより、楽しめたと思います。

ドラマ見てから行く方がおすすめです。

詳しくはこちら