韓国語

ワーキングホリーデーの申請をしました。申請書の記入方法

こんにちは今日は私の娘が韓国に4月からワーキングホリーデーに行くということで申請をしましたので、色々調べたことなどを書いておきます。

まずワーキングホリーでって何? 休暇を過ごしながらその国の文化や生活を学ぶことで、仕事をしたり、勉強したり、旅行したりして滞在期間中自由に自分で計画を立てて過ごします。

年齢は18歳から30歳

期間は1年間

定員は10000人

就労期間も就学期間も制限はありません。

申請は大使館または領事館です。

ビザ発給条件は、観光が目的、18歳から30歳以下の日本国籍のパスポートを所有していて申請時に日本に住んでいる人、健康である人、犯罪歴がない人、今まで韓国のワーキングホリーデービザを取得していない人、韓国滞在の十分な生活費(30万円以上)と出国用の航空券を購入できる十分な資金があること。

必要書類

申請書
ホリーデー計画書
パスポート ワーキングホリーデー期間プラス3ヶ月
パスポートのコピー 表紙を含む全てのページのコピー
証明写真1枚
預金残高証明書 30万円以上
往復航空券の写し
最終学歴の卒業証明書

申請書はこちらダウンロードします。

こんな感じで記入しました。

次はホリデー計画書を韓国語か英語で書かなくてはなりません。

韓国語で書くことにしました。次回に内容を公表します。

 

 

 

 

 

公式ラインを登録してください